〜 お肉と人の橋渡し役でありたい 〜

「あの時食べたお肉、おいしかったなぁ」、「また食べたいなぁ」と思えるお肉に出会ったことはありますか?
「また食べたい!」と思っても、そのお肉はいつか消費され、もう味わうことはできません。
そう考えると、人もお肉も『一期一会』のように思えてきます。

だからこそ、こう思うのです。

  • 『多くの人に良い出会い(美味しいお肉)を提供したい!』
  • 『出会いを通して、喜びと笑顔を増やしたい!』
  •  そして、『一期二会、一期三会となりますように!』(このような言葉はあまり聞きませんが)

そんな【お肉と人の橋渡し役】のような存在でありたいと。

それを実現する為に、美味しいお肉への探求心、こだわりを持って仕入れております。
当店の『近江牛に対するこだわり

近江肉イメージ

インフォメーション

公式facebook

売れ筋ランキング

おすすめ商品